卒業アルバムにもマイブックが便利!

マイブックは、子どもの成長記録や結婚式・旅行記録に加え、 「卒園・卒業アルバム」としても多くの方にご利用いただいています。 卒園や卒業シーズンに向け、 毎年多くの卒アル委員さんが悩んでいるはず。 そんな方にはマイブックをオススメしましょう♪

そこで今回は、 「マイブックの卒業アルバム」が人気の5つの理由をお伝えします♪

ポイント1.高品質でしっかりした製本

プロの写真家にも選ばれているマイブックは、品質の高さも好評です。 卒アルは、いつまでも大切に残しておきたい宝物。 品質に妥協できないから、マイブックがピッタリ! しっかりしたつくりのハードカバータイプが人気です。 ケースもついているから、長期保存も安心ですね!

ポイント2.自分たちで自由に編集できる!

マイブックは無料の編集ソフトで自由に作成できます。 写真の枚数や文字数の制限もありません。 記憶に残っているエピソードを書いたり、1人1人のコメントを入れたり、 レイアウトは自由自在♪ オリジナルの卒業アルバムが作れるのが特徴です!

ポイント3.らくらく作成!卒アル用テンプレートが豊富

自由に編集できるとはいっても、レイアウトに自信がない。。 そんな人でも安心!マイブックは 卒アル専用のテンプレートも豊富です♪

テンプレートは、写真を入れ替えるだけで簡単に作成できるから、 時間のかかる卒アル作成の強い味方になりますよ!

■キャンパスライフ

■卒園アルバム

■グループ

テンプレートについて詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.mybook.co.jp/mb_editor/template/

ポイント4.複数の卒アル委員さんで作成できる

卒アル委員は4~5人で担当される場合が多いですが、 「なかなか全員揃って作業をする時間がない。。」と悩んでいる方も多いそう。

そこでおすすめなのが、マイブックの便利な機能のひとつ「ページ保存」。 見開きごとに保存をして、後から合体させることができるんです。

これなら、毎回集まらなくてもそれぞれ担当のページを作成して 最後に集まって確認すれば大丈夫です!

ポイント5.1冊から注文できるから、小人数でも大丈夫

「卒業アルバム」と聞くと、ある程度の人数がいないと作れなさそう。 そう思う方もいるかと思いますが、マイブックなら1冊から注文できるから安心!

少人数制の保育園や幼稚園はもちろん、 スポーツクラブなどのグループでの卒業アルバムにも利用されていますよ♪

一緒に頑張ったメンバーとのエピソードを入れれば、 青春時代の思い出が立派な卒アルになります。 ★卒アルで人気のサイズ★

1位 ハードカバー 290Tサイズ 30ページ 6,900円(税別) 不動の1位!卒アルの定番サイズに近い、A4サイズくらいの大きさです。 2位 ハードカバー 210Sサイズ 30ページ 5,600円(税別) 正方形でレイアウトがしやすい、21cm角の手頃な大きさ。 3位 ハードカバー 263T 30ページ 5,200円(税別) 教科書やノートに近い、B5サイズ

卒アルというと、定番なのが縦型タイプ。 マイブックでも 卒アル作成では縦型が大人気です。

ページ数は、写真がたくさん入る30~40ページが人気です。

★マイブックの卒アル専用ページもご用意しています♪

「卒業アルバム」で検索すると、このページが上位に表示されますよ! ご利用いただいた学校・団体からのアンケートも掲載していますので、 ぜひご参考くださいね。

https://www.mybook.co.jp/school/

卒アルの需要は複数冊のご注文で高額報酬ゲットのチャンス! ご注文のピークは卒業式前の2月~3月ですので、 12月頃から準備し始めると効果的です♪

ぜひ「マイブックの卒業アルバム」をご紹介くださいね!!

最終更新日時:2020年10月14日